ブルース・リーとは 今更ですが...

先日7/31の、舞台を使った8耐(8時間連続)レッスンのときに、
スクール生が、あまりにも次から次へとダンスの振りをバンバン覚えるので、
凄いな〜と思ってね、観てました....。
この凄さについて、
少し考えてみたんだけどね、
そして..

「そうそう!僕も、みんなの年齢ぐらいのとき、ブルース・リーの動きを本気でマスターしたよ!」
「ヌンチャクも使ってたし!」
と言ってみたら、

何のことですか? 
みたいな空気になってしまった.....。

あの〜
ブルース・リーはネ、
アジアのエンタティメント人とて、
映画スターとして、
いまだこの人を超える人物いないんですよね!
海外のどんな国に行っても、ここまで名の知れ渡った人はいない。
いまだにね!
どんな国に行っても、み〜んなが知ってる!
アジアの映画俳優で世界的に名を轟かせた人は、
このLEE先生だけ!

そうそう、NAOMI先生と、MIYUKI先生と一緒に今年の冬、バリ島で観た、
「燃えよドラゴン」
戦いの動きの中にダンス、チャンバラ、そして表情は歌舞伎的要素が入ってる。


総合芸術的動き...どうよ?


[PR]

by dancingfield | 2011-08-05 23:14 | ダンススクール